『詐欺メール』「お支払いカードの有効期限が切れています」と来た件

迷惑メール

”.xyz”のドメインだけで伝わる悪意
!ご注意!
当エントリーは迷惑メールの注意喚起を目的とし、悪意を持ったメールをご紹介ししています。
このようなメールを受け取っても絶対に本文中にあるリンクをクリックしないでください!
リンクは当該サイトを装った偽サイトへ誘導で、最悪の場合、詐欺被害に遭う可能性があります。
ですから絶対にクリックしないでください!
どうしても気になると言う方は、ブックマークしてあるリンクを使うかスマホアプリを
お使いになってログインするように心掛けてください!


この電話番号は…

この電話番号といい、”必要・ェ”といい、まぁいつもの輩からですわ。

こんなの絶対信じちゃいけませんよ!

では、ウソを暴いていきましょう♪

差出人:「Amazon <amazon@mszk.xyz>」
メールヘッダーソースを見るまでも無く、Amazonからのメールで”mszk.xyz”なんて
ドメインを使ったメールは絶対にありません。
Amazonからのメールは通常”amazon.co.jp”ドメインで送られてきます。
ここで既に”黒”(笑)

件名:「[spam] お支払いカードの有効期限が切れています」
お気付きのように中継サーバーで”spam”スタンプが押されていますので
ここでも”黒”判定^^;

因みに”mszk.xyz”ってドメインの所在を確認するとやはり…


バナーリンク先は”百度”

こちらが、上のメールをHTML形式からプレーンテキスト形式に表示を切り替えて
みたもの。

冒頭のAmazonアイコンにリンクされていた”www.baidu.com”というURLが見えてきました。
”www.baidu.com”はAmazonとは全く関係のない中国の検索サイト”百度”のURLです。

そして”すぐに情報を確認する”という黄色のボタンにリンクされていたURLも見えてきました。
”sn.ernestsupplies.net/pxDCu”
どこにもAmazon に関するドメインはありません。
どーでもいいですが、このドメインの所在を確認したところ米国のシカゴと出ました。


いつも同じこと書いてるって^^;

この輩、件名を変えつつも中身が同じ。
共通点があるのですぐわかっちゃうんですね(笑)

お客様各位

残念ながら、あなたのアカウントАmazon を更新できませんでした。

これは、カードが期限切れになったか請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由で
発生する可能性があります。

アカウント情報の一部が誤っている故に、お客様のアカウントを維持するため Аmazon 情
報を確認する必要・ェあります。今アカウントを確認できます。

なぜなのか知りませんが”mazon”の””だけいつも全角。
何か意味あるんでしょうか?(笑)
でもって”カードが期限切れになったか”…ここは”。”じゃなくって”、”でしょ?
そして”故に”…
こんな難しい言葉はあまり使いませんよ。
もう少し日本語勉強した方が良さそうですね^^;

必要・ェ”っていつも使っていますね、これワードサラダでしょうか?

こいつ危険を察したのか、例の黄色いボタンの”sn.ernestsupplies.net/pxDCu”ってリンク先は
米国アマゾンに転送されるように変更されていました。


まぁメールの書き出しが”お客様各位”なんて宛名でカードの期限切れやカードの処理が
できないとかってメールは200%フィッシング詐欺メールです。
何も考えずにゴミ箱にポイしましょ~


こういった詐欺まがいのブラッキーなメールは、本文中のリンクをクリックしないことが大切!
そしてOS不随のセキュリティーは充てにせず、必ず自身でセキュリティーソフトを導入し
防御することが大切です。
丸腰の方、躊躇しないで「ポチっ」としてご安全に!(*^^*)

タイトルとURLをコピーしました