『詐欺メール』「重要なニュース」と、来た件

迷惑メール

騙されないでください!
※ご注意ください!
当エントリーは迷惑メールの注意喚起を目的とし、悪意を持ったメールをご紹介しています。
このようなメールを受け取っても絶対に本文中のリンクをクリックしてはいけません!
リンク先は正規サイトを模した完全コピーした偽サイトで、フォームにアカウント情報を
入力させアカウント情報を詐取します。
ですから被害に遭わないために絶対にリンクはクリックせず、どうしても気になる場合は
ブックマークしてあるリンクを使うかスマホアプリを
お使いになってログインするよう
心掛けてください!


忘れた頃に…

また、例のアダルトハッキングメールが届いていました。

忘れた頃になると思い出したかのように送られてくるこのメール。
要求するビットコインの金額が増えてます(笑)

内容はいつもの如く、アダルトサイト経由でマルウェアに感染させフルアクセス権を得て
デバイスを乗っ取りアダルトサイト閲覧中の卑猥な動画を保存したと。
その動画を拡散されたくなければ、それ相当の金額をビットコインにて支払えというもの。

件名は
「[spam] 重要なニュース」
”[spam]”はうちのサーバーが後から追記した文字で、”スパムスタンプ”と呼びます。
これはサーバーに備えられた”スパムフィルター”と呼ばれるセキュリティー装置に
より危険なメールと判断されたために付加されたスタンプ。
基本的にこれが付加されているメールは悪意のあるメールです。

差出人は
「”警告警告!” <XXXXXXXX!>」
おどろおどろしい件名ですね。
いつもはマイクロソフトが運営するhotmailのアドレスが多いんですが、今回の差出人の
アドレスはヘッダーソースから”info@j18g.cn”と確認されました。
また、”Return-Path”にも同じアドレスが記載されています。
そして、差出人の利用したサーバーのホスト情報が書き込まれた”Received”を見ると
このような記載が。

Received: from mail0.j18g.cn (j18g.cn [216.108.228.30])

”(j18g.cn [216.108.228.30])”と記載されているんで、どうやら差出人のアドレスは
”info@j18g.cn”で正しいと思われます。

早速このドメインの情報を取得してみました。

申請者の氏名は漢字3文字。
ドメインに”.cn”とあるので恐らく中国の方かと。
そして割り当て国がアメリカなので、このドメインを使ったメールサーバーはアメリカに
存在することを示しています。


まとめ

本文にはダラダラと脅しの文句が色々記載されていますが、これらは全部ウソ!
こんなのに騙されてはいけませんよ!!
だいたい、PCにしろスマホにしろ全権を奪いカメラを使って録画することなんて
元々ナンセンスはお話。
こんなメールはそのままゴミ箱へポイです(笑)

 

こういった詐欺まがいのブラッキーなメールは、本文中のリンクをクリックしないことが大切!
そしてOS付随のセキュリティーは充てにせず、必ず自身でセキュリティーソフトを導入し
防御することが大切です。
丸腰の方、躊躇しないで「ポチっ」としてご安全に!(*^^*)

タイトルとURLをコピーしました