『迷惑メール』カゴヤ・ジャパンから「 [アップグレード]メンテナンス作業のお知らせ」と来た件

迷惑メール

連発の「カゴヤジャパン」攻撃

続けられると信憑性も薄れるよ

「カゴヤ・ジャパン」を騙る詐欺メールのエントリーを書いてる途中に新たなメールが!
時差にして約90分。
立続け、一気に薄れる信憑性(笑)

差出人:「KAGOYA <help@dosomething.jp>」
一通目と違いドメインは「kagoya.net」じゃなくなってるし(笑)
こんなドメインからカゴヤさんのメール来ないし(笑)
そしてヘッダーのMessageIDで見て取れる偽装。
差出人の本当のドメインは「wadax.ne.jp」

件名:「[spam] [アップグレード]メンテナンス作業のお知らせ[2020年01月16日] 」
もう意味が分かりません。


消えた「ありがとうございました」

本文は前のとほぼほぼ同じ。
ただ最初と最後に違いが!

まず書き出し。
前のは「客様各位」と書きだしていたのが、二通目は「お客様各位」と
”お”が付いてる(笑)
付いてない一通目を修正してきてる!

そして文中のURLが変えられてる。
1通目

2通目

そして当たり前のようにURL偽装。
実際にはクリックすると以下のURLに接続されました。

でもって、開いたページはこちら。

「This website is temporarily unavailable」
直訳すると
「このウェブサイトは一時的に利用できません」
だって。

既に対策されてるんでしょうね。


IP調査してみると

まずはメールのドメイン。
「ne.jp」だから国内だと容易に想像できましたが実際には
東京の電脳街付近がピンスポットで浮かび上がりました。

そしてメールサーバーのIPアドレスでは皇居にほど近い場所が
特定されました。

これら位置情報の信ぴょう性は私には分かりかねますが…


カゴヤ・ジャパンさんで注意喚起が

「カゴヤ・ジャパン」のサイトで注意喚起されています。
気になる方は以下のリンクからご覧ください。
【重要 注意喚起】カゴヤ・ジャパンをかたるフィッシングメールにご注意ください


迷惑メール相談センターへ通報します

では最後に、受信者の責任として受け取った「迷惑メール」を通報。
迷惑メール相談センター情報提供ページ」にある
メールアドレス(meiwaku@dekyo.or.jp)宛に「ヘッダーをすべて表示させた」状態で転送します。
はい、お疲れ様でした (^^♪


こういった詐欺まがいのブラッキーなメールは、本文中のリンクをクリックしないことが大切!
そしてOS不随のセキュリティーは充てにせず、必ず自身でセキュリティーソフトを導入し
防御することが大切です。
丸腰の方、躊躇しないで「ポチっ」としてご安全に!(*^^*)

タイトルとURLをコピーしました