『お手軽クック♬』袋めんシリーズ「チャンポンめん」de鉄板焼きそば

レシピ・グルメ

麺は固めに下茹で
いつもの世知が無いエントリーは忘れて今回はレシピブログです♪
我が家の休日ディナーは決まって鉄板かお鍋でお手軽レシピ。
最近の我が家のトレンドは、余った「袋麺」をアレンジしたレシピです。
いつもはSNSで紹介しているのですが、割と反響もあるのでせっかくならブログにも
ってことで、このお手軽レシピをシリーズ化してみることにしました。


「イトメン」さんの「チャンポンめん」を鉄板焼きそばに

お肉や野菜などを使った鉄板焼きをほんの少しつついた後、我が家では粉もんや焼きそばなどで
締めをいただきます。
今回は、その締めのレシピをこちらの「イトメン」さんの「チャンポンめん」を鉄板焼きそばに
してみました。

鉄板焼き用とは別に今回は、キャベツ、白ネギ、ニンジン、むきエビ、余った牛肉を用意しました。

袋から取り出した乾麺をキッチンであらかじめ下茹でします。
ポイントは少々堅めにゆでること。
「チャンポンめん」の袋に書かれている茹で時間は3分ですが、2分~2分半ほどが良いかと。
茹で汁は、後で使いますから全部捨てないで少量残しておいてください。

面を茹で始める5分ほど前から、ホットプレートに油を敷き野菜やエビなどをぶち込みます。
硬いものからとか言いますが、我が家じゃそんなこと気にしません…(笑)
塩コショウを振り満遍なく混ぜたら蓋を締め野菜がしんなりするまで炒めます。
5分ほど炒めたら下茹でした麺を鉄板の真ん中にドスンと放り込みます。
そして、付属の粉スープを残しておいた麺の茹で汁大さじ2杯ほどので伸ばします。
粉スープをそのまま振りかけても良いのですが、均等に混ざりにくいので。

満遍なくスープが麺や具に行きわたったら完成です♪

お好みで紅ショウガや青のりなどを散らしてお召し上がりください。
めちゃめちゃ美味いっすのでお試しあれ(^_-)-☆


 

タイトルとURLをコピーしました