『迷惑メール』MyEtherWalletアカウントは24時間以内に停止されます!の件
毎日、毎日、懲りませんなぁホントに~(-_-;)

ほんと毎日送られてくる『フィッシング詐欺メール』

「またかぁ~」と思われた方すいません。
最近こんな話題ばかりで…
私もブログネタには困りませんが、目障りで鬱陶しいかぎりで
仕事用のアドレスに来るのでどこから漏れているのかって話です…(;´・ω・)

今回は以前何度か記事にした『 【MyEtherWallet】ーー安全確認』の変形技で
今回の件名は『MyEtherWalletアカウントは24時間以内に停止されます!』
【MyEtherWallet】ーー安全確認』はちょうど一昨日の夜も受け取ったばかり(笑)
面白いので受信メールの一覧を並べてみたりして…(^^♪

この『MyEtherWallet』とは、実際に存在する仮想通過で、公式サイトからパソコンを
通じて利用できるウォレットだそうです。
もちろん私は利用していません。
でも、実際に利用者で連休明けこの順番で立続けに送られてきたらちょっと
信用してしまうかも…
と、思うのは私だけじゃありませんよね。

しかし、運営元の「MyEtherWallet」もいい迷惑でしょうに。。。

MyEtherWalletアカウントは24時間以内に停止されます!

「24時間以内に停止」って、停止しようもしまいもおいら使ってねーし。
関係ありませんって~の。

メールの記載内容はこんな感じ。

httpsは嘘!隠された「未暗号化」アドレス

記載されているURLは「https://www.myethervwallet.org/」
「s」を赤字にしたのは理由があって、記載されているURLはhttpsから
始まっていますが実際のリンク先は「s」の無い「http://www.myethervwallet.org/」
このサイトで何度か説明していますが、httpとhttpsの違いはプロトコルと言われる
通信言語の違いでhttpは通信が暗号化さてておらず個人情報などの通信内容が漏れる
可能性があるプロトコル。
httpsの場合は暗号化されており、通信を安全に行なうことができるプロトコルと
されいます。
もちろん、当サイトもhttpsから始まるSSL化された安全なサイトです。
って、自画自賛(^^♪

まっ、それは置いておいて…
何が言いたいかというと、httpから始まるサイトなのでこういった仮想通過や
ウォレットなどの個人情報やクレジットカードの情報を扱うサイトではありえないと
言う事です。

記載されたURLに接続してみると!

と言う訳で記載されたURLに接続してみる。
(セキュリティーに自信のない方は絶対にこんな事しないでください!)

はい、お決まりのこれですわ。
中ほどに書かれたURL、「http」から始まってるでしょ~♪

IPアドレスによる確認

では、いつものようにIPアドレスによる発信元の確認。
まぁ、やっても結果は見えていますが…
(ほんとIPアドレス晒したいわぁ…)

いつものように「サーバー監視/ネットワーク監視サービス」さんの
ドメイン/IPアドレス検索」でポチっと

でした。

メールを受信しただけでは何も起こりません。

毎度、毎度のことですが、こういったメールは受信しただけでは何も起こりません。
受信したら速やかに削除し、ごみ箱からも即座に魔界へ葬りましょう~Ω\ζ°)チーン
もし、URLをクリックしてしまい誘導サイトに接続してしまった場合は
念のためバスターやノートンなどセキュリティーソフトを使いPC内をスキャン
しましょう。

では、ご安全に!

PCカテゴリの最新記事