『東日本大震災』の爪痕、三陸2日目

スナップショット

目覚めはすっきりですが、ん~っ、天気は今一。

お世話になった「南三陸ホテル観洋」さんを後にします。

昨夜は暗くてわかりませんでしたが、夜が明けてみると南三陸は震災爪痕が
まだまだたくさん残っています。

その代表的な所がメディアで度々紹介される震災のシンボルとなった
「南三陸町防災対策庁舎」です。
今尚、献花台が供えられ観光バスや自家用車で鎮魂に訪れる人が絶えません。

私たちも皆で合掌し二度と惨事が起こらぬようにと鎮魂を願いました。

さて、気を取り直し日本三景の松島へ向かいました。
当日は空は暗くうすら寒い陽気で東北風情が漂う一日でしたが観光地は
どこもかしこもにぎわっていました。
次は寒さにめげず日本三景の松島をクルージングです。

たくさん写真も撮りましたが、残念ながら曇天の島ばかりなのであえてここへは
載せません。

約30分ほどのクルージングの後はお楽しみのランチです。
場所は松島になるお食事処「さんとり茶屋」さんで刺身セットをいただきました。
(Webサイトがなかったのでリンクは食べログです)

魚料理は大好物なので昨日と違いぺろりとすべて平らげました。
この後はバスの出発まで小一時間あるので紅葉の名所「瑞巌寺」を散策。
萌えるような紅葉がとても美しいのですが、残念ながらの空模様を恨むばかりです。

この後はこの旅最後の目的地、森の都仙台です。
仙台ではあまり時間が取れず唯一観光として立ち寄ったのは国宝「大崎八幡宮」のみ。

東北楽天イーグルスが年始に祈願に訪れるようで大きな絵馬に選手たちのサインがびっしり
書かれていました。

今宵は仙台駅そばのシティーホテルに宿泊です。
夕食は市内の居酒屋さんでしたが、残念ながら写真はありません…
この旅の最後の夜ホテルの一室でヒートアップした面々が騒ぎすぎフロントからクレームで
解散となったのは後世の語り草となるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました