『トンボ返り』で伊那まで行ってきた件

レシピ・グルメ

ご当地グルメを求め


今日は打合せで暑さで有名な岐阜県多治見市と、長野県伊那市を巡ってきました。
仕事とは言え三県を跨ぐ大移動、備えは万全に出発しました。
少しムシムシしますが、お天気は良好。
まずは自宅から下道で1時間弱の多治見市へ向かいます。

折しも通勤時間帯とあってあちらこちらで渋滞が見られるものの割とスムーズに進めました。
渋滞もあるだろうと少し早めに出発したので予定より早めに着いてしまったためコンビニで小休止。
時間通りに客先に入り、「カクカクシカジカ」と30分程打合せし「ソソクサ」と退場。

現地は多治見市ながら、長野へ向かうICは土岐の方が近そう。
と言うわけで中央道土岐ICより一路信州長野方面へ。

事前のリサーチによると長野県のご当地グルメは「おやき」や「信州そば」。
「野沢菜漬け」や「わさび」「リンゴ」なども有名です。
中でも「おやき」は現地でないとなかなか手に入らない長野の郷土料理です。
事前に調べたところ、「いろは堂」と言うお店の物が中央道の「恵那峡SA(上り)」で手に入るとの事。

駐車位置から撮ったのでなんだか良くわからない写真

早速、土岐から1つ目のサービスエリアの「恵那峡SA(上り)」で物色。
てっきりお土産物売り場にあると思い「キョロキョロ」探すも全く見つかりません。
もしかして外に出店されているのかと思い出てみると、レストラン横に「屋台通り」と書かれた薄暗い一角にありました。
「野菜ミックス」「かぼちゃ」「粒あん」「野沢菜」「ねぎみそ」の五種類が何故か二つづつにパックされています。
一個づつにしてくれりゃいいのに…
三人家族じゃ二個では少ないので仕方なく二個入りを二パック購入。


再びハンドルを握って再度中央道を走ります。
この日はリフレッシュ工事であちらこちら車線規制が行われており快適なドライブとはいきません。

多治見から一時間半、ちょうど正午に伊那ICを通過。
お昼の休憩中にこのまま客先に行くのも失礼なので、先にお土産をと近くのショッピングセンター「バロー伊那境店」へ
ここでは伊那のご当地B級グルメ「萬里 いなローメン」と「野沢菜」「根元 八幡屋礒五郎の七味」を購入。

駐車場で昼食をとりふと目を上げると、目前に中央アルプスが迫っていました。

中央にてっぺんだけ見える雪を被った山が「駒ヶ岳」です。
もう少し雲が少なかったらよかったのに…

午後一時からほんの少しだけ打合せし名古屋へトンボ返り。
事務所へは午後四時前に到着。。。ヘトヘトです。

因みに伊那市街はこんな風景。

ミスタードーナッツやGUがあるので繁華街なのでしょうか?
奥にはマクドナルドの看板も見えています。
信号機は横向きに付いているので雪はそれほど降らないのかも知れませんね。

お疲れさまでした。


 

タイトルとURLをコピーしました