『意外ときれい』昔、趣味で写真の修復やってた件

スナップショット

リーマンショックの頃の副産物


この仕事を始めて四半世紀が過ぎました。
ホント色々なことがありましたが、ありがたいことに現在もこうやって続けられています。
もう10年ほど前の事、世界中が不況に陥った「リーマンショック」
うちの社もご多分に漏れず、本業の受注が激しく落ち込み、首の皮一枚を補助金でつないだのがまだ最近のように感じます。

この時、暇に任せて手持ちの古い白黒写真を修復復元しカラー化することを勉強したのですが、先日ファイルの整理をしてましたらそのころのデーターが出てきたので暫し余韻に浸ってしまいました。

折角なのでその写真を少しだけのっけてみようと思います。


七五三でしょうか、出所のわからないかなり古い写真です。

Before:原版

 

Step01:傷の修復後

 

Step02:黄ばみ除去

 

After:完成


こんな感じ。
それぞれの色は私の感で決めています。
これなら十分仕事として成り立つかなと思ったのですが、この後業績が戻りとん挫してしまいました。


でも、驚くことなかれ。
最近はAiを使いWeb上で白黒写真のカラー化ができるところも出てきているんです。「ディープネットワークを用いた白黒写真の自動色付け

で、早速同じ写真をAiを使ってカラー化してみました。

Aiでカラー化した写真

微妙…
色選択の良い悪いは別にして、私がカラー化した方が綺麗な気がしますが…


こんなものもカラー化していました。
これは、第二次世界大戦に使用された大日本帝国海軍の戦闘機「紫電改」です。

Before:カラー化前

 

After:カラー化後


これもAiしてみると。

Aiでカラー化

やっぱり、微妙…

まだまだ古い写真有るので、暇があれば趣味として復活させても面白いかも。


 

タイトルとURLをコピーしました