『詐欺メール』「[My Softbank]サービス通知」と、来た件

迷惑メール

今度はソフトバンク
※ご注意ください!
当エントリーは迷惑メールの注意喚起を目的とし、悪意を持ったメールをご紹介しています。
このようなメールを受け取っても絶対に本文中のリンクをクリックしてはいけません!
リンク先は正規サイトを模した完全コピーした偽サイトで、フォームにアカウント情報を
入力させアカウント情報を詐取します。
ですから被害に遭わないために絶対にリンクはクリックせず、どうしても気になる場合は
ブックマークしてあるリンクを使うかスマホアプリを
お使いになってログインするよう
心掛けてください!
 

ソフトバンクユーザーじゃないけど?

昼休みぐらいゆっくりさせてくださいよ~ (;^_^A
まったりしている所へこんなメールです。

件名は
「[spam] [My Softbank]サービス通知」
まず、”[spam]”ってスパムスタンプ付いてるんで迷惑!
そんで、自分はソフトバンクユーザーじゃねーし!
”[spam]”が付いてるのは、受信したサーバーのセキュリティーフィルターに感知されて
迷惑メールと判断された際に件名に付加されるものです。
※利用しているサーバーに依存します。

差出人は
「”ソフトバンク株式会社” <djmbhvk@amazuum.live>」
はい、ちょっと待った!
ソフトバンクなのにドメインが”amazuum.live”なの? アマゾンにも似てるけど、兼用?

ではこのメールをヘッダーソースから調査してみます。
ソースから抜き出した「フィールド御三家」がこちらです。

Return-Path: 「<djmbhvk@amazuum.live>」

Return-Path”は、このメールが何らかの障害で不達に終わった際に返信されてる
メールアドレスです。
一般的には、差出人と同じメールアドレスが記載されますが、ここは誰でも簡単に
偽装可能なフィールドなのであてにできません。

Message-ID:「<20210930113341542376@amazuum.live>」

Message-ID”は、そのメールに与えられた固有の識別因子。
このIDは世の中に1つしかありません。
”@”以降は、メールアドレスと同じドメインか若しくはデバイス名が入れいます。
ここも偽装可能で鵜呑みにはできません。

Received:「from yahoo2.com.cn (34.80.153.220)」

Received”は、このメールが通過してきた各受送信サーバーが自身で刻む
自局のホスト情報です。
ここに掲げた”Received”はこのメールが最初に通過したサーバーのもの。
すなわち、差出人が使った送信サーバーの自局情報。
記載されている末尾の数字は、そのサーバーのIPアドレスになります。

では、このIPアドレスを使ってそのサーバーの位置情報を拾ってみましょう!

上の2つは、横に置いておいて、詳しく調べたいのは”Received
怪しげに”yahoo2.com.cn”なんて”yahoo”に中国ドメインくっけています…(;^_^A
まず、そんなドメイン存在しているんでしょうか?

調べてみたら、そんなドメインは存在しないようです。

では、”34.80.153.220”ってIPアドレスについて。

「リモートホスト」に「bc.googleusercontent.com」なんて値が入っていますね。
”googl”ってスペルが見えますが、このメールはGoogleから送られてきたのでしょうか?

これはGoogleが提供しているクラウドサービスっぽいです。
クラウドと言ってもファイルを保管したり同期するだけじゃなく、フリーメールだったり
メール代行だったり。
ですから、差出人は、そのメールサービスを介して大量のメールをGoogleのシステム内から
送ってきているんでしょう。

このメールの”Received”でもう一つ上の階層にあった”Received”もとても怪しいのですが
それがこちら。

Received: from amazuum.live (amazuum.live [205.185.126.198])

このIPアドレスも調べることにします。

見て見て、ドメインがメールアドレスのものと一致しました。
ということは、このドメインの持ち主が、Googleの力を借りて大量に迷惑メールを送信
しているのかも知れません。

ちょっとこのドメインの情報を拾ってみました。

”StateProv: WY”とあるのでワイオミング州。
”City: Cheyenne”とあるのでシャイアンって街ですね。
この街に置かれたメールサーバーを介して送られてきていました。


「一保堂茶舗」か!

そして次は本文。

My Softbankのサービスはまもなく停止します 。

下記の接続から停止原因を確認してください

メチャメチャ素っ気ない出っすよね。
普通なら、原因をここに書くでしょうに…
原因は自分でリンクをつないで調べろってこと。

で、リンク先のURLがこちらです。

当然、調べますよ!

これによると、このドメインは、「アメリカ・ネバダ州・レノ」から申請されてて
ドメインの管理は「Np-IP.com」に委託しています。

このサイトでは、割り当て国はアメリカとされていますが、このサイトの割り当て国は
あまり当てにならないので、別のサイトできっちり調べてみました。

あくまでアバウトな位置情報ですが「香港・中西区」と表示されました。

もしかしてこのパターンって「一保堂茶舗」?
クリックしてみたらやっぱり。。。コイツ愉快犯だ(;^_^A


まとめ

またまんまと騙されてしまいました。
コイツなんの脈略もなくただただ騙して遊んでる愉快犯ですわ。
ったく面倒くさい…

いつものことながら、誤字・脱字・意味不明がありましたらお許しください(^-^;


こういった詐欺まがいのブラッキーなメールは、本文中のリンクをクリックしないことが大切!
そしてOS付随のセキュリティーは充てにせず、必ず自身でセキュリティーソフトを導入し
防御することが大切です。
丸腰の方、躊躇しないで「ポチっ」としてご安全に!(*^^*)

タイトルとURLをコピーしました