『レアな海藻』ながらも(アカモク)を食べてみた件

『レアな海藻』ながらも(アカモク)を食べてみた件

 

氷見の特産!

「ながらも」ってご存知でしょうか?
見た目はひじきによく似た海藻。
昨日行ったスーパーの鮮魚ブースに「富山氷見」でしか水揚げがないとの口コミで1パック300円ほどで並んでたので物珍しさも手伝って買ってきました。
帰宅後早速さっと湯通ししてみると、海藻なのでこげ茶色だった物が一瞬で鮮やかな緑色に。
すぐに冷水でしめて小皿に取りポン酢で食べてみましたが、小枝のような軸が邪魔してゴワゴワ…

どんな食べ方があるのかとネットで検索してみると、どうやらこの「ながらも」は正式名称が「アカモク」って言う海藻で、北海道を除く日本全土の浅場に広く分布し、朝鮮半島、中国及びベトナム北部にまで分布しているらしいことが分かりました。
「ながらも」っていうのは氷見のあたりだけで、一年草の「アカモク」が夏には枯れて海を漂う様子を見て「流れ藻」と言ったのが語源のようです。
確かに「ながらも」という名前で水揚げされているのは氷見だけで、氷見でしか水揚げがないってのは真っ赤な嘘。
食べ方はさっと茹でた物を細かく刻んで三杯酢で食べたりみそ汁の具に使ったりするそうです。
細かく刻んでみたところ凄く粘々になりガゴメ昆布のよう。
なんでもフコダインと言う成分のようで体にめちゃくちゃ良いらしいくダイエット効果も高いとか。
三杯酢作るのも面倒だったので我が家では刻んだものを小鉢に取り、ポン酢でいただきました。

海藻類は大好きなので大満足でした。

ご興味のある方、こちらから購入できますよ。

【再入荷!!送料無料】【スーパー海藻】隠岐の島のアカモク1,000g入【海士(あま)物産】ご飯の上にも炊込みご飯に混ぜてもおいしい みそ汁 スープ シャキシャキ ねばらねば きばさ あかもく

レシピ・グルメカテゴリの最新記事