『驚愕!』知らないうちにAI入力支援されてた件

PC

Windowsアップデートで

引続きWindowsの文字入力に関してのお話♪
既にお気付きかと思いますが、いつの頃からか文字入力中に前もって予測された文字列が勝手に入力されそうになること多々(;´・ω・)これ去年夏ごろのアップデート「Build 17704」で施された「AIによる入力支援」です。
これで便利になったとおっしゃる方は良しとしてもらえばよいのですが、私の様な者はブラインドタッチができない上にCAD利用者だったりする訳で、おかしな風に入力されているのも気付かず一所懸命打込み、気が付けば後の祭りって事多数なのです。

例えば先の入力時に「焼肉食べて寒さも何の元気もりもり頑張って行きましょう」と書いたとします。
次に「焼きそば食べたい」と書こうと入力を始めると「やき」と打った所で既に「焼肉食べて寒さも何の元気もりもり頑張って行きましょう」と打ち込まれているのでその後ろに「そば食べたい」を打ち込むので出来上がりは「焼肉食べて寒さも何の元気もりもり頑張って行きましょうそば食べたい」となってしまうのです。

こんなのが頻繁にあったら非効率極まりないわけです(*´Д`)

これは何とかしなければならないと少し調べてみましたら簡単な設定変更で解決できるようなので自分メモ的忘備録として残しておきます。

まず、スタートボタンから歯車より設定画面を出します。

続いて「デバイス」を押します。

続いて出た画面左ペインにある「入力」を押します。

続いて「AIによる入力支援」の「入力インサイト」を押し「入力インサイト」画面を表示させます。

出てきた画面の「入力インサイト」を”オフ”にすればOKです。

わたくしの場合はの入力支援は不便だったのですが、後々「やっぱAIによる入力支援だったわ」って事であれば元に戻してやってください。

タイトルとURLをコピーしました