『HELP!』Windows10でディスク使用率が100%になる件

PC


週末は格好のメンテ日和♪

人けの無い週末の土曜日は、サーバー管理者にとって格好のメンテ日和♪
とか何とか言っても外は「晴天の秋空」ショボ──(´・ω・`)──ン

と言うわけでリモートデスクトップを使って、2週間ぶりに3台のサーバーを
再起動してやります。
まずは遠隔地、三重県にあるサーバーを再起動。
そして、目の前にあるローカルWebサーバーを再起動♪
そして最後にファイルサーバーにリモート接続……..ん?

繋がらない…(・_・;)
繋ぎに行ってるけど無反応…..
仕方ないので直接マシンのリセットボタンで再起動…..

起動時に例の「更新中…80%」って
えっ自動更新!…..嫌な予感 (´・ω・)

ああ、立上った画面はテーマがぶっ飛んで「まっくろくろすけ」


わぁ~~っパフォーマンス悪い!

更新が終わったので再度リモートで接続すると、繋がるけど遅い。
”なんじゃこのパフォーマンスは!”って思いタスクマネージャーで
パフォーマンスを見ると。


驚愕の『ディスク稼働率100%!』…2台の内、片方のディスクだけね。

原因を探りたいもののパフォーマンスが悪すぎて設定画面がなかなか
開いてくれない…(;´Д`)

イライラしながら何とか設定が開く (*´Д`)ハァハァ


バックグランドアプリを停止する

調査するのに少しでもパフォーマンスを上げるため、バックグラウンドで
稼働しているアプリを停止したいので
「設定→プライバシー→バックグラウンドアプリ」
と進む。


なぜ「プライバシー」なんてこんな所にコレがあるのかよく分かりませんが…..

ここ全く必要ないアプリが山ほどあるので手動で「オフ」にしていきます。
しかし、たくさん「オフ」にしたものの大してパフォーマンスは上がりません。


新しい更新プログラムを確認

問題の不具合を改善するための新たな更新プログラムが無いか確認してみる。

う~ん、クソ遅い、クソ重い。
イラつく…(-_-メ)

……….
……….
……….

おっと! ありました!

慌てて更新~♪
この「累積的な更新プログラム」ってのに対策が盛り込まれてれば良いけど
と不安に思いながら待つ。。。
でも遅い…

「Microsoft .NET Framework 4.8(KB4486153) 状態:インストール中 – 44%」
からなかなか進まない…大丈夫か?

おっ動いた!

と思ったら73%でストップ…イライラ(-_-)

20分ほどしてようやくインストール終了。

そして再起動…

だめだ…相変わらず「ディスク使用率100%」

再び利用可能か更新があるか確認してみると…
例の1903が適用できると出てます。

ここまで来たらやるしかないか…….

って分けでVer1903を実行し更新してみる。

HDDに負担が掛かってるので、約半日掛かって更新(;^_^A
再起動……

変わらない。

やはり悪名高きVer1903.
更新した後でも数回累積パッチが出てるので何度か追加更新を。

更新に足掛け2日。
面倒くさいわ~ 疲れるわ~


タスクを調査して分かった事

ネットを検索した結果からシステムがディスクを浪費していると決めつけているけど
本当にそうなんだろうか?
タスクマネージャーで誰がディスクを浪費しているのか調べてみると意外な事実が。

その原因はサーバーのデーター監視させていた「フォルダ監視人」ってアプリ。
コイツががっつりディスクを浪費していました。
原因は不明ですが、インストール先のドライブを変えたら何故かすっきり。

決め付けは良くありませんね…反省(*´ω`)

結局、週末から始まったドタバタ劇は週をまたいでようやく解決。
いったい原因は何だったんだろ?
まぁ何はともあれ一件落着です。

タイトルとURLをコピーしました