『詐欺メール』「auからの緊急のご連絡【契約のデータの通信速度制限】」と、来た件

迷惑メール

高額料金が発生?!
※ご注意ください!
このブログエントリーは、フィッシング詐欺メールの注意喚起拡散を目的とし
悪意を持ったメールを発見次第できる限り迅速にをもっとうにご紹介しています。

このようなメールを受け取っても絶対に本文中のリンクをクリックしてはいけません!
リンク先は正規サイトを模した偽のコピーサイトで、フォームにアカウント情報や
クレジットカードの入力させそれらの情報を詐取しようとします。
被害に遭わないために絶対にリンクはクリックせず、どうしても気になる場合は
ブックマークしてあるリンクを使うかスマホアプリを
お使いになってログインするよう
心掛けてください!
また、気が付かずにログインしてしまった場合は、まず落ち着いてできる限り早く
パスワードの変更やクレジットカードの利用停止を行ってください。

”の”が多発する件名…(;’∀’)

毎日、毎日、auに成りすましたフィッシング詐欺メールが届きます。
以前にもこのようなブログをエントリーしていますが…

『詐欺メール』「auからの重要な知らせ【月間のデータ通信量の通信速度制限】」と、来た件
auも狙われています! ※ご注意ください! このブログエントリーは、フィッシング詐欺メールの注意喚起拡散を目的とし 悪意を持ったメールを発見次第できる限り迅速にをもっとうにご紹介しています。 このようなメールを受け取っても絶対に本文中のリン...

同じような内容であはありますが、また新たに別バージョンの到着です。


今回のものも月間通信量がプラン上限を超えたとの通知。
以前は使い続けると「超過料金」が課せられると書かれていましたが、今回は「高額料金」と
一層強い言葉に書き換えられていますね。

件名は
「[spam] auからの緊急のご連絡【契約のデータの通信速度制限】」
”の”が連発ですね(笑)
この件名には”[spam]”とスタンプが付けられているので迷惑メールの類です。
このスタンプはスパムスタンプと呼ばれるサーバーからの注意喚起で、これが付いている
ものは全て迷惑メールと判断されたもの。
うちのサーバーの場合注意喚起だけですが、例えばGoogleのGmailサーバーの場合だと
否応なしに「迷惑メール」フォルダーに勝手に保存されるような仕組みもあります。

差出人は
「auto <aupay@gregfink.com>」
”auto”は、オートではなく「auから」を現わす”au to”だと思われます。
auを名乗っているにもかかわらずドメインが”gregfink.com”とはこれ如何に…
本物のauなら”au.com”とか正規のドメインを使うでしょう。
まずここを気づいてください!


特定電子メール法違反

このメールには、ご覧いただいた通り、署名や差出人の連絡先等を示す記載がありません。
メールに関する法律は、迷惑メールを抑制したり、良好なインターネット環境を維持したりする
目的で制定された「特定電子メール法」が存在します。
その中には「メールの送信者の氏名または名称とともに、所在地の住所も明記する」と
明記されています。
でも、このメールにはどこを探してもその記述を見つけることができませんから、この
「特定電子メール法」に引っかかります。

※特定電子メール法違反
・個人の場合、1年以下の懲役または100万円以下の罰金
・法人の場合、行為者を罰するほか、法人に対して3000万円以下の罰金

このような不快なメールを垂れ流しているこの差出人は、既に犯罪者です。


詐欺サイトはノーマークで野放し状態

本文にはこのように記載されています。

auのお客様

いつもauをご利用いただき誠にありがとうございます。
お客様の契約した今月のデータ通信量が20GBを超えましたため、
プランによってデータ通信制限が設定されています

そのまま使い続けた場合、高額料金は発生しますので、
アカウントを更新して解除手続きの程よろしくお願い致します。
予めご了承ください。

【ご会員ID】
———————————————————–
・会員ID : ****@****.***
———————————————————–

▼アカウントを更新してください

前にも書きましたが、auは会員IDの事を”auID”と呼びます。
ですから「ご会員ID」と言うのは大きな誤りです。
しっかり下調べしてから書いてください。(笑)

このメールは、フィッシング詐欺メールなので詐欺サイトへのリンクが付けられています。
そのリンクは、本文に直書きされたこのURL。

と。思いきや、これがまた偽装されていまして。。。(;^_^A
カーソルを合わせてみるとこのようなURLが見えてきます。

このサイトの危険性をトレンドマイクロの「サイトセーフティーセンター」で確認してみます。

あらら、このサイトは未評価となっていますので、逆にとても危険な状態の野放しにされて
いるようです。
私の方で「評価内容変更のリクエスト」をフィッシング詐欺サイトとして報告しておきます。

このURLで使われているドメインは、サブドメインを含め”auto.kddl.com.rjthdgs.icu
このドメインにまつわる情報を取得してみます。

持ち主は、アリゾナ州フェニックスにある企業で、当サイトのご常連さん。
いったいこの企業はいくつドメインを持っているんでしょうか?(^-^;

このドメインを割当てているIPアドレスは”192.161.161.61
このIPアドレスを元にその割り当て地を確認してみます。

ピンが立てられた位置は、ロサンゼルス近郊のリトルトーキョーにほど近い場所です。

危険と言われると見に行きたくなるのが人情と言うもの。
安全な方法でリンク先の詐欺サイトに調査目的で訪れてみました。

ウイルスバスターに遮断されることなく全くのノーマークで表示されたのはauの偽サイト。
こんなのが野放しで放置されていてはとても危険です!
一刻も早く対処されることを望む次第です!!


まとめ

何故かauを騙った詐欺サイトは、セキュリティー評価されていないものが多いと思います。
特にリダイレクトされているわけでもないのに…
公司てブログ執筆中にも次々と様々な詐欺メールが到着しています。
ブログネタには困りませんが、いい加減に下火になってほしいものです。

いつものことながら、誤字・脱字・意味不明がありましたらお許しください(^-^;


こういった詐欺まがいのブラッキーなメールは、本文中のリンクをクリックしないことが大切!
そしてOS付随のセキュリティーは充てにせず、必ず自身でセキュリティーソフトを導入し
防御することが大切です。
丸腰の方、躊躇しないで「ポチっ」としてご安全に!(*^^*)

タイトルとURLをコピーしました