『迷惑メール』「チャージバック」と来た件

迷惑メール

久しぶりに短いタイトル(笑)

楽天を騙るメール

私の所では珍しく「楽天」を騙った迷惑メールが届いていました。

年末になり、あちらさんも手を変え品を変え色々大変ですね。(笑)
ではこのメールを詳しく見ていきます。


親愛なる顧客って言います?

最初に笑ったのは「親愛なる顧客」って書き出し。
英文とかを翻訳したことがある方ならお分かりかと思いますが、この始まりは
あからさまに翻訳した文章。
初っ端から胡散臭さ満載!(笑)

そして、極めつけは『リンクベロー』
この意味分かります?
私、全然分からないのでネットで調べてみましたが、全く分かりませんでした(´-ω-`)

件名の「チャージバック」と言う言葉。
いかにもチャージにキャッシュバックしてくれそうな言葉ですが、調べてみると実際は
クレジットカードを保有するユーザーが不正利用などの理由で利用代金の支払に同意しない時
クレジットカード会社がその代金の売上を取消しするルールを言うらしいのです。

なんかすべてが胡散臭くて久しぶりにあほくさくなってきました(笑)

あほらしくなったところでもう一つ。
ダメ押し。

最後の「心から。」って ( ´,_ゝ`)プッ

┐(´д`)┌ハイハイ


ちょいと表示形式を変更してみる

メールの形式をHTMLからプレーンテキストに変更してみると。

こんなん出ました~
なんすかこれ。
ワードサラダとはちと違うようだし。
文字化けでもないようだし…

増々怪しい!(-_-メ)


リンクの先は?

何度見ても笑えて仕方ない文面ですが一応確認のためリンクをポチっ…
URLは「ttps://grp01-id-rakuten-co-jp.com/rakuten-mb/」
ドメインは長ったらしい「grp01-id-rakuten-co-jp.com」

残念ながらサイトは閉じてました。

が、ドメインは運用されているようでサーバーはシンガポールにあるようです。

いつもの話で「耳タコ」ですが、いくら楽天から「チャージバック」されるみたいな
そそるメールが来てもURLやリンクは絶対に接続せず、必要ならブラウザのブックマーク
から接続するよう心掛けることが大切!
年末で慌しいとは思いますが、お気を付けてくださいね。


迷惑メール相談センターへ通報します

では最後に、受信者の責任として受け取った「迷惑メール」を通報。
迷惑メール相談センター情報提供ページ」にある
メールアドレス(meiwaku@dekyo.or.jp)宛に「ヘッダーをすべて表示させた」状態で転送します。
はい、お疲れ様でした (^^♪


こういった詐欺まがいのブラッキーなメールは、本文中のリンクをクリックしないことが大切!
そしてOS不随のセキュリティーは充てにせず、必ず自身でセキュリティーソフトを導入し
防御することが大切です。
丸腰の方、躊躇しないで「ポチっ」としてご安全に!(*^^*)

タイトルとURLをコピーしました