『脅威』正しく翻訳されてないSPAMメールが来た件

『脅威』正しく翻訳されてないSPAMメールが来た件

絶対にリンクはたどらない事!


久しぶりにSPAMメールの話題。
今朝のメールチェックでSubjectの頭に[spam]が付いたメールが届いていました。
内容はこんな感じ。2ページに渡っていたものを行間を詰め1ページに集約してあります。
縮小してありますからクリックして見ていただくと分かると思いますが、日本語が変です。
タイトルからして「孫正義はwpaiの数字の通貨の前売りを招きます!」意味わかります?
“孫さん”は全く関係ないとは思いますが、有名人はダシにされて可哀そうですね。
それと、下の方の見出しにある「とは何ですか WPAI?」
もしかして倒置法?(笑)
どこも翻訳がおかしいようです。


で、早速いつもの様に調査。
まずはメールのヘッダー情報から。

詳しい情報はマスクしてありますが、送信元のIPを調べると今回も「中国」と出ました。

「孫正義はの数字の通貨の前売りを招きます!」でググってみると情報はまだ少ないようです。
こんなメールが届いたら、文中にあるリンクなどは絶対にたどらず、そのままゴミ箱へポイしてください。

因みに、私、メインのメールはGmailに転送していますが、Gmailに転送されたこのメールは自動でゴミ箱へ振り分けられていました。
Google先生流石っす!


 

 

デジタルカテゴリの最新記事