『詐欺メール』「緊急の重要な通知」と来た件

迷惑メール

メールボックスのメモリ容量って?

あっさりした内容で…

最近週一恒例の「KAGOYA」さんを騙った「詐欺メール」です。

中身は妙にすっきりした内容。
要件はメールボックスの「メモリ容量」がいっぱいで5つのメールが溢れたとの通知。
少し詳しい方ならご存知だと思うのですが、メールサーバーの容量って「メモリ」と
言いますかね?
言わないですよね~、あれって「ディスク容量」って言うんですよね?!
プロバイダーがそんなこと間違えるはずありません。
くだらないけど、まずそこでアウトです(笑)


一般的にプロバイダー側からの通知は来ません

差出人:「KAGOYA JAPAN Inc. <ZPgMw@kir.jp>」
差出人の名前はそれらしく書いてありますが、メールアドレスがあり得ない!(笑)
天下の「カゴヤ・ジャパン」さんがこんなメールアドレスで告知をしますでしょうか?
でも、この「kir.jp」ってドメイン、調べてみるとカゴヤさんでWebサーバーをレンタルすると
与えられるドメインの中の一つのようですね。
ん~、かなりきな臭いっす!

件名:「緊急の重要な通知」
まぁメールサーバーが溢れているんだとすれば確かに緊急な通知でしょうが
レンタルサーバー側からメールサーバーが溢れているなどといった通知は基本的に
通知されません。
普通は、「最近メールが届かない」とか、「最近メールが送れない」とかの現象があって
始めてサーバーを見に行って気が付くってパターンだと思います。


IP調べてもKAGOYAさんにたどり着く

メールのヘッダーソースに書かれてるIPアドレスを頼りに送り主を調べてみる。
当然の如く「カゴヤジャパン」さんにたどり着く。
そりゃそうだ、「kir.jp」ってドメインはカゴヤさんが管理しているドメインだもん!
と言うわけで、送り主はカゴヤジャパンのユーザーに決定です!!

今回は仕事も忙しいし面倒なので「冒険旅行」には出かけませんでした(笑)
でも、メールに記載されていたURLから少し覗いてみたところ
やはりカゴヤジャパンさんのユーザーブログにたどり着きました。
が、ブログ内にはページが存在しないとのメッセージ…(´-ω-`)

この方が犯人かどうか分かりません。
もしかして悪意を持った輩がわざわざこの方のサイトにリンクを張ったのかも知れません。
と言う事は、明日は我が身…(;´Д`)ガクガクブルブル


注意喚起されてました

因みに「カゴヤジャパン」さんのオフィシャルサイトで私がメールを受信したの同じ日に
注意喚起が掲載されてました。
リンクが切れるといけないので画像で残しておきます。


愉快犯なのかそれともなりすまし目的なのか知りませんが悪意があれば犯罪です!
毎度の話ですが、ユーザー心理を煽ったこういったメールは後を絶ちませんね。
どのようなメールでもリンクの付いたメールはまず怪しんでください!
そして安全だと思ってもメールからのリンクは辿らず、自身で保存したブックマークや
お気に入りからつなぐか、GoogleやYaHoo!で検索して接続してください。


迷惑メール相談センターへ通報します

では最後に、受信者の責任として受け取った「迷惑メール」を通報。
迷惑メール相談センター情報提供ページ」にある
メールアドレス(meiwaku@dekyo.or.jp)宛に「ヘッダーをすべて表示させた」状態で転送します。
はい、お疲れ様でした (^^♪


こういった詐欺まがいのブラッキーなメールは、本文中のリンクをクリックしないことが大切!
そしてOS不随のセキュリティーは充てにせず、必ず自身でセキュリティーソフトを導入し
防御することが大切です。
丸腰の方、躊躇しないで「ポチっ」としてご安全に!(*^^*)

タイトルとURLをコピーしました