『知っトク!』アマゾンで怪しい商品を検索しない件

ネット詐欺

何度か被害に遭った経験が

アマゾンも安全ではない

わたくし、「Amazonでチャットによるオンラインサポートを受けた件」でカミングアウト
したように恥ずかしながらアマゾンで何度か詐欺まがいの被害に遭遇しております。

最近、俗に言う「中華業者通販」と呼ばれるような実に怪しい出品者が多く見られるようになり
安全な買い物ができなくなってきているような気がします。

買物をする場合、検索しますよね。
検索後ソート機能を使い「価格の安い順番」に並べ替えます。

すると、商品によっては現実的ではない価格のものが並んだりします。
例えば腕時計。
検索してみると…
嘘のような激安な商品がずらずらずらと…(^^;

いかにも怪しいですよね。
中には、「prime」アイコンが付いてるものも。
primeがあることで妙に安心てしまいがちですが、これはアマゾンの倉庫から発送されるだけで
実際は別の出品業者が販売しているケースがほとんど。
全てと言うわけではありませんが、これらの商品は粗悪なものが多くカスタマービュー(星の数)
を見てもお勧めできるものではありません。
また、このカスタマービューも最近ではあまりあてにできなくなったようで、「サクラ」と
呼ばれる嘘のカスタマービューを書かせる悪徳な業者も散見されるようになってきました。


じゃどうやって悪徳業者を防ぐの?

でも、アマゾンって品ぞろえは豊富だし価格も安いし注文したら翌日届くし便利極まりない
ショッピングサイトなのでもう欠かせませんって方も多いと思います。
じゃアマゾンで賢い買い物をするにはどうしたら良いのでしょう?

やっぱりその品物のレビューを参考にするのが一番ですよね。
そう、先に書いた星の数。
5つの星が示す通り商品が5段階に評価されています。
この中にレビューと呼ばれるいわゆる口コミがそれぞれ書き込まれています。
実際に使ってみた感想を率直に書かれているものが多い中「サクラ」呼ばれる
業者に書かされた嘘のカスタマービューで俗に言う「やらせ」が存在します。
その「サクラ」や「やらせ」見分けるツールが「サクラチェッカー
アマゾンで買いたい商品のURLをコピペして「サクラチェッカー」に貼付けて
検索すると危険度を数値とアイコンで教えてくれます。
下の図は、腕時計の検索結果の中で「prime」アイコンが付いた一番安いものを調べた結果です。

ね、これで見るとかなりヤバイ出品であることが分かります。


間違いないのはアマゾンの出品

サクラチェッカー」で確認しても、商品が届かないとか粗悪品という場合もあります。
そんな商品を買わさせられないためにはどうすれば良いのか?
結局のところ、アマゾンが出品しているものだけを買うと言う結論に達してしまうわけです(笑)

でも検索した結果からアマゾンの出品を探すのが面倒とおっしゃる貴兄にお教えします。
検索結果のURL末尾に「&emi=AN1VRQENFRJN5」と追記してエンターキーを押すと
アマゾンの出品だけに絞られて再度表示されます。

もっと簡単な方法は、検索結果をカテゴリーで絞ると出品者欄でAmazon.co.jpを
選択することが可能になりますよ。

お試しあれ(^^♪

 

 


迷惑メール相談センターへ通報します

では最後に、受信者の責任として受け取った「迷惑メール」を通報。
迷惑メール相談センター情報提供ページ」にある
メールアドレス(meiwaku@dekyo.or.jp)宛に「ヘッダーをすべて表示させた」状態で転送します。
はい、お疲れ様でした (^^♪


こういった詐欺まがいのブラッキーなメールは、本文中のリンクをクリックしないことが大切!
そしてOS不随のセキュリティーは充てにせず、必ず自身でセキュリティーソフトを導入し
防御することが大切です。
丸腰の方、躊躇しないで「ポチっ」としてご安全に!(*^^*)

タイトルとURLをコピーしました