『勘弁して!』更新でパスワード保護共有がリセットされる件

迷惑メール

何度やっても忘れがちなこれ!

ご存知でしょうか?

ここでも何度か取上げていますが、ご存知でしょうか?
Windows10の大型更新のたびにリセットされるもの。
そう、「パスワード保護共有」です。

また事務所内でひと悶着 …(;^ω^)
別にはわたくしがやらかしたわけではありませんよ。
社内スタッフのマシンで発生したとある現象が発生しました。

半年に一度、春と秋に実施されるWindows10の大型更新。
自分のマシンなら更新後にチャチャっと直してしまいますが。

では、それがどのような現象であり、修正方法はどのように行うのかを
説明していきたいと思います。


複合機のスキャンがエラーに!

社内のあちらこちらで最近ゴソゴソ騒いでる…
何を騒いでいるのか気にはしてましたが特に問い合わせも無いので
聞いてて聞かないふりをしていました。σ(゚∀゚ )セイカクワルイ

そんな中、暫くすると一人がわたくしの所へやってきてこう言うのです。
「複合機のスキャンがパソコンに保存できずエラーになるんだけど」と。

複合機は事務機器屋さんからのリースでその設定は事務機器屋さんの守備範囲。
残念ながら勝手にこちらが障ることは許されていません。
必要があれば事務機器屋さんに連絡しそれなりの金額を支払ってメンテを
してもらうことになっています。

詳しく聞いてみると、これは数のスタッフで発生している現象のようです。
どこの事務所さんでも同じだとは思いますが、複合機からのスキャンデーターは
ネットワーク越しに各スタッフの共有フォルダ宛にPDFとして送られます。

今まで何事も無く保存されていたのに急に保存されない。
それも全員ではなく限られたスタッフのみ…
保存されないと言う事は、スタッフのマシン共有にアクセスできない
何らかの障害がある。


Windowsのアップデートが原因

この障害の原因は冒頭に書いたようにWindows10の大型更新により
「パスワード保護共有」がリセットされたことによるもの。

最近のWindowsの「パスワード保護共有」の初期値は「有効」になっています。

「有効」と言う事はパスワードを知らないと共有にアクセスできません。

もちろんパスワードを掛けてても掛けてなくてもです。

初期値はセキュリティの観念からこうなっているんだと思いますが
これってまことにもって不便です。
なのでこれをWindowsをセットアップした時に”無効”にいちいち切替えて
スタッフに手渡すのです。

そしてなんの理由か知りませんが毎回毎回大型更新のある度にこの部分が
あっさりとリセットされてしまう。
更新も全員に対して一度に一斉に来るのであれば告知等できますが、間を開けて
パラパラパラパラやられるんで管理する身としてはたまりません。(ーー;)


「パスワード保護共有」を無効化する方法

皆さんも急に共有にアクセスできなくなりパスワードを聞かれたりとか
経験ありませんか?
そんなスキャンが保存できなくなったときは以下の方法で確認してみて下さい。

エクスプローラーの左ペインやデスクトップにある「ネットワーク」を右クリで
「プロパティ」を選択します。

 

「ネットワークと共有センター」が開くので左ペインにある「共有の詳細設定の変更」を
選びます。

 

「共有の詳細設定」画面が開くので最下段の「すべてのネットワーク」の右にある”▽”を
押してすべての設定を展開します。

 

一番下に「パスワード保護共有」の項目があります。
ここが「パスワード保護共有を有効にする」になっていませんか?
もし”有効”になっていたら「パスワード保護共有を無効にする」もチェックを
入れ替えてください。

はいっ、終了。
これで共有フォルダーにアクセスがあってもパスワードを聞かれずに
ファイル保存できるはずです。


この「パスワード保護共有」に関して何度エントリー書いたか…
もういい加減にこんなのはデフォルトで”無効”にしておいてほしいものです。

 

タイトルとURLをコピーしました