『宅ファイル便』を退会する件

PC

2019年1月に約480万人分の個人情報が流出

今年の1月、約480万人分という大量の個人情報流出事件を起こし2019年1月23日にサービスを停止した
『宅ファイル便』
現在はアクセスするとこんな↓感じ。

自分も仕事柄メールでは送信できない大きなファイルを扱う事が多いので
この手のサービスはありがたく以前にユーザー登録して使ってみたのですが
いかんせん宅ファイル便はコマーシャルの自動配信メールが多く客先からの宅ふぁいる便かと勘違い
することしばしばで長く使わずユーザー登録を解除し危うく難を逃れました。

因みに主催者側の発表によると漏洩した情報は、ユーザーの氏名・生年月日などを含む個人情報に
ログインID、パスワードなどだそうです(*´Д`)

自分は何とか難を逃れられたようですが、難を逃れなかったユーザーの方々に対して同サービスを
運営する株式会社オージス総研は流出したパスワードなどを確認できる「宅ふぁいる便Web特設サイト」を
4月8日に開設したと発表しました。

本当に自分のユーザー登録が解除されていたか一応確認するため早速サイトを訪れてみることに。

すると…

自社始業前の午前8時頃にお邪魔した時はような画面でした(;^_^A

が、その後9時過ぎにアクセスしてみると

正常に特設サイトが表示されました。
で、早速メールアドレスを入力し利用規約にチェックを入れ”ポチっと”

すると↓の画面が表示され処理が完了した模様。

暫くしメールチェックしてみても宅ファイル側からのメールは到着しません。

『もし、しばらく経っても認証コードをお知らせするメールが届かない場合は、
入力されたメールアドレスが登録されているものと異なっている可能性がありますので、
間違いがないかをご確認のうえ、再度お試しください』

と書いてあるので自分のメールアドレスが登録されてないと判断できます。

私の場合は、これで一件落着!

この特設サイトでは宅ふぁいる便に登録されているパスワードの確認機能のほか、退会の申し込み、
宅ふぁいる便ポイント交換機能が利用できるそうです。

尚、この特設サイトは宅ふぁいる便を運営していたサーバーシステムとは全く別の環境下で運営
提供されているので安心して利用できるとの事。

利用者だった皆さんも心配でしたら一度訪れてみてはいかがでしょうか。

そして宅ファイルの代替えでお悩みの方。
自分は前々からこちらのサイトでご紹介しているようにNAS内にクラウドを立上げ
自社専用のファイル転送システムを構築し、この中でデーターをやり取りしていますが、
宅ファイル便に嫌気が差して以降使っていたのは『データ便』さん。
機能的には宅ファイルをほぼ同じながらコマーシャルの自動配信メールも殆ど無く快適に
使うことができますよ。

タイトルとURLをコピーしました