『詐欺メール』「お客様の【三菱UFJ銀行】口座?通帳一時利用停止中、再開のお手続きの設定してください」と、来た件

迷惑メール

笑えてお腹が痛い(^^;)
!ご注意!
当エントリーは迷惑メールの注意喚起を目的とし、悪意を持ったメールをご紹介ししています。
このようなメールを受け取っても絶対に本文中にあるリンクをクリックしないでください!
リンクは当該サイトを装った偽サイトへ誘導で、最悪の場合、詐欺被害に遭う可能性があります。
ですから絶対にクリックしないでください!
どうしても気になると言う方は、ブックマークしてあるリンクを使うかスマホアプリを
お使いになってログインするように心掛けてください!


成りすませないメール

前記事から引き続き日本語のおかしなメールのお話です。

昼食後、まったりした静寂のお昼休みに突然の笑い袋が届きました!

件名がこちら。これは最近多い三菱UFJ銀行の成りすまし詐欺メールです。
ってかこんな内容じゃ全然成りすませていませんが(笑)

「[spam] お客様の【三菱UFJ銀行】口座?通帳一時利用停止中、再開のお手続きの設定してください。」
口座と通帳の間にある”?”ってなに? 文字化け?

差出人「mufg.jp <no-reply@mufg.jp>」
もちろん嘘です。
メールヘッダーソースにある差出人側の”Received”の内容はこちら。

このIPアドレスからこのような位置情報が特定されました。

へぇ~っ、UFJ銀行が中国からメールをね…(汗)


間違いにも程があるでしょう

さて、もう一度こちらのメール本分に目を戻してください。

何度見てもおかしいでしょ?!(笑)
丸や四角で囲った箇所が特に笑えます。
これ書いた人もう絶対に日本人じゃないです!

特にこれ、「インターネットバンング」

シーンと静まった事務所内に私の笑い声だけ響いちゃったじゃやない!(^^;)

そして最後に

1本メールの送信アドレスは送信専用となっております」

たぶん箇条書きにしてあった「本メール」ってのをパクってきたんだろうけど
“1”までパクってくるからこうなるんだよ…


リンク偽装されていました

このメールにある「再開手続き」のリンク先は”entry11.bk.mufg.jp”から始まるURLです。
”mufg.jp”は正規UFJのドメイン。
これが使われているのでおかしいなと思て調べたら、ちゃっかり偽装が施されていました。
で、実際にリンクされるURLがこれ。

ったく長ったらしいURLですね。
”directs-bank-mufg-co-jp.zr019.cn”
なんて中国のトップレベルドメイン使ったURLはとても
きな臭く感じますね。
ちょっとこのドメインを使ったホスト先を調べてみると。

前記事も確か”Received”から出たメールのホストが中国で、ウェブホストは台北だったなぁ…
双方ともに日本語がおかしいし…
これってもしかして?


もう絶対に誰も騙されんでしょうこんなメールに!
お遊びに付き合わせるのはやめてください!(笑)


 

 

こういった詐欺まがいのブラッキーなメールは、本文中のリンクをクリックしないことが大切!
そしてOS付随のセキュリティーは充てにせず、必ず自身でセキュリティーソフトを導入し
防御することが大切です。
丸腰の方、躊躇しないで「ポチっ」としてご安全に!(*^^*)

タイトルとURLをコピーしました