『詐欺メール』「支払いの問題でApple IDがロックされました。」と来た件

迷惑メール

全く伝わらないメール(^^;
!ご注意!
当エントリーは迷惑メールの注意喚起を目的とし、悪意を持ったメールをご紹介ししています。
このようなメールを受け取っても絶対に本文中にあるリンクをクリックしないでください!
リンクは当該サイトを装った偽サイトへ誘導で、最悪の場合、詐欺被害に遭う可能性があります。
ですから絶対にクリックしないでください!
どうしても気になると言う方は、ブックマークしてあるリンクを使うかスマホアプリを
お使いになってログインするように心掛けてください!


Appleだと言う痕跡はどこにも…

またおかしなメールがサーバーで迷子になってましたよ!
もう使われていないメールアドレスに届いたフィッシング詐欺メール。
今回は久しぶりにアップルのなりすましです。
では、色々調べていきましょうか♪

差出人:「”Apple stores” <noreply@google.com>」
はい、もうお分かりでしょ?
Appleを名乗っておきながら”google.com”なんてGメールでメールを送ってきています(笑)
でも、これも眉唾…きっと本当のメールアドレスは別のものですよきっと。
そして”noreply”は送信専用アドレスを示すアカウント。
メールヘッダーにある項目をツラツラ調べてみると…



ほらね、Gメールの欠片も無いし…
それにどこにもAppleを示す情報がありません(笑)

”Received”にあるIPアドレスの所在を調べてみると台湾が示されました。

そして件名は”[spam] 支払いの問題でApple IDがロックされました。【警告】”
出ました得意の”お支払いの問題”…( ´,_ゝ`)プッ
そうだよね~ 不安を煽るにはこれが一番だよね~


片言過ぎて読んでて片腹痛い

あなた、絶対に日本人じゃないでしょ~?!
そりゃ分かるよ、文章めちゃくちゃだもん!!

詳しくは上の書き込みをご覧いただくとして。

ダメだこりゃ… もう逝っちゃってます!!
めちゃめちゃで何言ってるんだか全然入ってこない (;^_^A
こりゃ久しぶりにひどすぎるメールです。
機械翻訳でもこうはならないと思うのですが…

そして青色のボタンが偽サイトへのリンク、接続されるURLはヘッダーで見るとこちら。

でも一瞬で他のURLに転送されます。
転送先のURLはこちら。

どちらもAppleらしさは皆無(笑)

そしてつながったのはAppleの偽サイト。
これも立派な犯罪なんですけどね~

適当にIDとパスワード入れてみたらこんな警告が…

で、「アカウントのロックを解除」ってボタンを押したら。

このフォームを埋めてボタンを押すと全てが詐取される仕組み。
どこもおんなじ手口ですわ。


あら、ワードサラダもあるの?

もしやと思ってHTMLだったメールをテキスト表示に切替えて見ると。