『詐欺メール』「キャンセルされた支払い」と来た件

迷惑メール

素っ気ないなぁ~
!ご注意!
当エントリーは迷惑メールの注意喚起を目的とし、悪意を持ったメールをご紹介ししています。
このようなメールを受け取っても絶対に本文中にあるリンクをクリックしないでください!
リンクは当該サイトを装った偽サイトへ誘導で、最悪の場合、詐欺被害に遭う可能性があります。
ですから絶対にクリックしないでください!
どうしても気になると言う方は、ブックマークしてあるリンクを使うかスマホアプリを
お使いになってログインするように心掛けてください!


出たぁ~っ”親愛なる…”

ゆっくり連休を楽しんでるとこんなクソメールが届きました。
そのメールは三井住友銀行を名乗るフィッシング詐欺メールです。

差出人:「Sumitomo Mitsui Banking <info@smbc-kojiin.com>」
正規三井住友銀行が利用しているドメインは”smbc.co.jp”でコイツは全く別物。
それに”smbc-kojiin.com” ”kojin”じゃなくて”kojiin”…
”孤児院”になっていますけど大丈夫ですか?(笑)

件名:「[spam] キャンセルされた支払い」
サーバー側でspamスタンプされています。

しかし”キャンセルされた支払”って実にブラックメールらしい件名ですね。
こんなの誰が騙されるんでしょうか?


全く意味不明な本文

では、本文を見ていきます。
って、めちゃくちゃ素気のないメールなので詳しく見るところなんてありませんが…

見てください、冒頭の書き出し「親愛なるクライアント、」なんて笑っちゃうでしょ(笑)
よくある英文のメールを翻訳したときに冒頭に書かれているヤツですね。

本文はこんな感じ。

前回のお支払いはキャンセルされました。以下のリンクをクリックし、指示に従って返金してください。

よく意味が分かりませんが、これって支払いがキャンセルされたと有りますが、こちらが
払わなければいけないものなら、こちらが返金するのはおかしな話だし、誰かからの支払いが
キャンセルされたなら支払自体がキャンセルされてるって事なので返金する必要も無いと
思うんだけど…
で、24時間で期限切れって増々意味が分かりません。


隠されたURLはニコスカードへリンク

私、こういったメールは必ずプレーンテキストで表示し直すようにしています。
なので今回もメーラーの設定でHTML形式からプレーンテキスト形式に表示変更。
こうすると、意外におかしな部分があぶり出しのように見えてくることが多いのです。
今回のメールも…

本文の”手順”と書かれている部分に偽サイトへのリンクが張られているわけですが
よ~くみると、使われているドメインは”.smbc-kojin.com”
今度は”kojin”(個人)になっていますね(笑)
でも、先に書いたように正規三井住友銀行が利用しているドメインは”smbc.co.jp”
なので正規で無い事はここでバレバレです。

そして文面に出てきてなかった末尾に見えるURL。
何故か”三菱UFJニコスカード”へのリンクが見えてきました。

ついでだからリンクを辿ってニコスカードのサイトへ行ってみると。
やはり…
注意喚起出てますね~ フィッシング詐欺メールの。

と言う事は、あのメールきっとあっちの詐欺に使ったりこっちの詐欺に使ったりと
使いまわしているんでしょうね(笑)

 


サイトは既に閉鎖

では、一応確認のため冒険旅行へ出かけてみます。

もう既に規制されてアクセス制限されていました。
無理やり先に進んでもこの先にあるサイトは残念ながら表示できませんでした。


今回のような分かりやすい詐欺メールは簡単に見抜くことができますが、中には非常に
見分けにくい詐欺メールもありますので、とにかくメールにあるURLは安易にクリック
しないよう心掛けてください。

こういった詐欺まがいのブラッキーなメールは、本文中のリンクをクリックしないことが大切!
そしてOS不随のセキュリティーは充てにせず、必ず自身でセキュリティーソフトを導入し
防御することが大切です。
丸腰の方、躊躇しないで「ポチっ」としてご安全に!(*^^*)

タイトルとURLをコピーしました