『詐欺メール』「アカウントカード情報は期限が切れており、注文を送信することができません」と来た件

迷惑メール

そんなのログインする時に告知するでしょ?
!ご注意!
当エントリーは迷惑メールの注意喚起を目的とし、悪意を持ったメールをご紹介ししています。
このようなメールを受け取っても絶対に本文中にあるリンクをクリックしないでください!
リンクは当該サイトを装った偽サイトへ誘導で、最悪の場合、詐欺被害に遭う可能性があります。
ですから絶対にクリックしないでください!
どうしても気になると言う方は、ブックマークしてあるリンクを使うかスマホアプリを
お使いになってログインするように心掛けてください!


偽メールは「Amazonお客様」から始まる

またサーバーにおかしなメールが届いています。
例によって”Amazonお客様”から始まるメール、この時点でブラックメール確定ですね!

なんかどっかで見たような内容ですが(^^;

差出人:「 “Amazon.co.jp” <amazon.co.jp>」
ヘッダーでは”Return-Path”が”user@amazon.co.jp”
”Message-ID”が”001a5d807eeb$8231ec81$f6784549$@amazon.co.jp”
どちらも”amazon.co.jp”のドメインが使われていますが、送信元のIPアドレスの所在を
確認してみると、中国江蘇省の塩城市と出ました。
アマゾンジャパンがわざわざ中国からメールを送ることは絶対にあり得ません。

件名:「[spam] Amazon.co.jp アカウントカード情報は期限が切れており、注文を送信することができません。」
spamスタンプが押されているので、迷うことなく”フィッシング詐欺メール”です!


”amarzon”ってなに?

あら探ししてくと、まず、先にも書きましたが”宛名”が”Amazonお客様”となっています。
いつも書きますが、正規のAmazonからのメールの宛名はアカウント名のはず。

そして”注文を送信することができません”のくだりですが、これは注文の内容をAmazon側に
送ることができないと言う意味だと思うのですが、ウエブにしろスマホアプリにしろ注文を
入れるにはログインする必要があると思います。
一般的に考えて、ログインして注文する場合、カードの期限が切れてればその時点で
エラーとなるはず。
それとも、ログインせずに注文できるんでしょうか?

そして、文中の「Amazonログイン」と書かれた部分に偽サイトへのリンクが付けられて
いるのですが、そのリンク先のアドレスが”amarzon-cardjp.jp”
よく見てください”amarzon”…”アマーゾン”ってなっています(笑)

んでもって”(03)-5757-5252”って電話番号はアマゾンに限らず楽天騙りのメールにも
出てくる詐欺に使われる実在しない架空の番号。
掛けても「現在、この電話番号は使われておりません…」となります。


この偽サイト、現時点でも稼働しています。
冒険旅行に行っても、結果は同じで偽サイトでアマゾンのアカウントと個人情報及び
クレカ情報を詐取されるだけ。
もう面倒なので行きませんよ(笑)

こういった詐欺まがいのブラッキーなメールは、本文中のリンクをクリックしないことが大切!
そしてOS不随のセキュリティーは充てにせず、必ず自身でセキュリティーソフトを導入し
防御することが大切です。
丸腰の方、躊躇しないで「ポチっ」としてご安全に!(*^^*)

タイトルとURLをコピーしました