『大容量クラウド』を見付けた件

デジタル
ambercoin / Pixabay

お手並み拝見


オンラインクラウドストレージって?

オンラインクラウドストレージってご存知でしょうか?
今やスマホで手軽にきれいな写真が撮れる時代。
手軽な故にどんどん貯まる写真。
比例してどんどん圧迫されるストレージ容量。
今の時代、何らかの形で外部ストレージに保存されていることとは思いますが、
何もしていないといつかは本体ストレージが満タンになって保存不可能になってしまいます。

私の場合、iPhoneの写真はiCloud(50GBまで増量)、GoogleDrive、自宅NASに自動でバックアップしています。
それぞれの無料容量制限は以下の通り。

・iCloud:5GB
・GoogleDrive:15GB
・NAS:搭載ディスク容量に準ずる(うちの場合4TB)

この記事を書くために私のiCloudの使用容量を調べたところ、現在写真とビデオで20.5GBを消費していました。
無料で利用できる5GBでは到底足りるわけありません。

ご存知の方も多いと思いますが、この中でありがたいのはGoogleDrive。
写真と動画のアップロードサイズを「高品質」に設定すれば、1600万画素の写真と1080p動画を無料で容量無制限にて保存できます。
但し、これは写真と動画に限っての事で、PDFやドキュメント、スプレッドシートや高品質を越えた写真や動画などはこの限りではありません。
なので普通に使っていればGoogleDribveの制限容量を越えることはほぼ無いと思います。

ただ、スマホのデーターを保存するだけでならこれで事足りるわけですが、パソコンの大事なファイルをバックアップする事を考えたらどうでしょう?
私のようなファイルを扱う仕事の場合、到底足るわけがありません。
と言う事もあり、自宅や事務所に以下の以前紹介したようなNASを構築してバックアップに努めているわけです。
NASでクラウド立ててみた
SYNOLOGY DS218Jを導入した件

しかし、バックアップのクラウドストレージは欲しいけど、一般的にはNASを構築にはどれなりのスキルと時間が必要です。

前置きがかなり長くなりましたが、と言うわけで今回は大容量のストレージが無料で利用できるサービスをご紹介しようと思います。


Degoo

DegooはAndroid、iOS、Windows、OS Xから無料で自動バックアップできるクラウドストレージ。
使い方は簡単、Degooのオフィシャルサイト(英語)からユーザー登録を行った後、各デバイスにアプリをインストールするだけ。
オフィシャルページは英語ですが、アプリは日本語化されています。
GooglePlay
App Store

一般的な機能、写真やファイルの自動バックアップ、大容量ファイルの送信機能、バックアップしたファイルのダウンロード/シェアです。

また、この他にも有料のプレミアムバージョンがあり、月額9.99ドル、日本円で約100円程度で容量が2TBまで拡張で可能。

無料でも100GBの容量は他に無いのでかなり魅力的。

ただ、今までにも100GBをうたったクラウドストレージサービスはいくつかありましたが、ことごとく終了していったのは記憶に新しいところ。

Degooは今のところは安定しているしているようですが、しばらくは「お手並み拝見」と言った感じですね。

タイトルとURLをコピーしました