ワードプレスでメモリー不足となった件

社用ページのお話

先日プラグイン等更新メンテのためにWordpressで作った社用のWebサイトにログインしたところ「Fatal error: Allowed memory size of 83886080」などと戯言をつぶやかれました。
原因は単純にメモリー不足。
phpの設定ファイル「php.ini」の「memory_limit =」の値を編集し書き換え上限を変更することで解決します。
社用Webサイトは自炊鯖ではなくkagoyaさんからお借りしているので勝手がわかりません。
レンタルサーバーでの「php.ini」の書き換えは制限されているところも多く場合によっては面倒なことになりかねます。
取り敢えずkagoyaさんにログインして「php.ini」を書き換えられるか見てみることに。案の定…
kagoyaさんでは専用サーバーでは「memory_limit =」などの変更は可能ですが、共用サーバーでは「memory_limit =」の書き換えは残念ながら許されておりません。

じゃ次の手段は「.htaccess」に「memory_limit =」の上限を書き加え。
この辺り、あまり自信ない…

では、単純にFTPを使って必要のないプラグインを削除してみることに。

便利かなと思って入れてみた「elementor」と言うエディター
使っていない上に大飯食らいなのでサクッと(@^^)/~~~

再びWordpressのダッシューボードにログインすると。
めでたしめでたし、無事正常に表示されました。

しかし、将来的には再びメモリー不足に陥る可能性は「大」
ゆくゆくは「.htaccess」を触らないといけないと思います。

serverカテゴリの最新記事