『DeskMini 110』でハマった件

『DeskMini 110』でハマった件

省スペースなPC「DeskMini 110」

友達に頼まれてASRock社製の省スペースベアボーン「DeskMini 110」を2台組むことに。

DeskMini 110/B/BB [ブラック] の製品画像

ベアボーンなのでケース自体にマザーが乗っかった状態での販売です。
これに好みのCPUとメモリーをチョイスして組上げていくわけですが組み立て自体はベアボーンのため15分くらい。
OSのインストールを含めても完成までには1時間弱でしょうか。
今回の「DeskMini 110」は既に過去2台i3+8Gメモリで組んでいます。
一般的に使うには十分のスペックな上、机の上もすっきりことのほかすっきりと片付きます。

異常発生

いざ、組み立てです。
いつものようにパーツを並べて儀式…まずは「DeskMini 110」にCPUとメモリー、HDDを取付けます。
因みにHDDは速度重視のハイブリッドです。
組み立ては本当に15分ほどで完了します。
電源とモニターを接続し「ポチっ」と電源を入れDeleteキーの連打でBIOSの画面へ移行。。。
おやっ、BIOS画面が一瞬出て真っ黒な画面に。。。
もう一度電源再起動で・・・今度は真っ黒なまま。。。
相性だろうか。。。
一旦パーツを取り外し再度組上げて電源投入。。。
ランプ点灯するも真っ黒なまま。。。
初期不良かパーツ相性が問題みたい。もう一台も同じように組上げて「ポチっ」と電源投入・・・
これも同じようにBIOS画面が一瞬出て真っ黒な画面に。。。
もう一度電源再起動で・・・今度は真っ黒なまま。。。
2台とも全く同じ構成なので、初期不良より相性も考えられます。
何か同じような症状が出てないかと購入したショップのサポセンにTELするも、「BIOSが立上らないのであれば初期不良の可能性もあるのでメーカーに直接連絡してほしい」との事。
ASRock製品の日本でのサポートは「マスタードシード(株)」と言う会社が一手に引き受けていますが、折しもこの日は休日でメーカーもお休みのためWebからメールサポートをお願いする旨を書き送信。
すぐに事務的な自動返信メールで「担当者からの連絡を待て」と送られてきました。
それから1日経ち、2日経ち、3日待っても全く音沙汰無し・・・
友達に頼まれた都合何らかの報告もしたいので仕方なく苦情および状況確認のためメール。
次の日に丁重な返信メールでチェックしたいので現品を指定個所へ送れとの事。
全てのパーツを外して元あったように梱包して発送しました。

2台共あり得ない原因

ヤマト運輸で発送したので輸送状況は手に取るように確認できます。
予想通り次の日に到着したようですぐにメールが来ました。
不具合の原因は「CPUソケットのピン折れ」。。。
はぁ?2台共? アリエンわ。
新品のCPUを使って2台共ピン折れなんて絶対ない!
こんなん初期不良だろ~っ、悪いロットに当たったもんだ。
メールサポートなんで文句も言えずメールに書いてあった
CPUソケットのピン曲がりおよび破損に関する修理保証規定
を見ると、購入後3か月以内なら無償修理に応じるらしい。
ただ、「海外に修理になりますので、実営業日換算で4-5週間前後のお時間をいただきます」とメールに書いてあります。
友達には事情を話し「急がないからいいよ」と言ってもらえたのが幸いでしたが、結局最初に注文したのが9月20日で現物発送が10月2日で戻ってきたのが11月2日。きっちり1か月掛かって戻ってきました。引渡しまで、ついつい友達の顔が浮かんで胃痛に悩まされました…
追記:
この記事書いたのが2017年11月16日。
結局、2018年2月初旬に電源は入りCPUファンは廻るが画面表示しなくなり使用不能に…
これまでの事もありASRockに不信感を持ったのでこのままお蔵入り。
この手のベアボーンは先行投資が安く組み立ても簡単なのですが破損した際CPUとメモリー以外を交換する必要がありかなり出費がかさみます。
おまけに現在メモリー高騰中で大きな痛手となりました。

PCカテゴリの最新記事