『ハードディスク破損』FinalDataで復元

★バックアップは大切な手段★

先日、次女の成人式の記事を書いたところでしたが、早速事件が起きました。
いつも休日中のメールは常に持ち歩く外付けHDDにファイルとして保存し
休み明けに事務所のマシンにリストアするんですが、昨日も同じように
客先のメールを開こうとするといつもの「mail」フォルダが開きません。
おまけにフォルダアイコンも消えてしまっています。
これはおかしいと思い、一旦USB接続を解除し再度接続を試みると今度は
「ファンクションが間違っている」とメッセージが…
USBの外付けHDDは電源をマシン本体に依存するため往々にして認識が
甘いので他のマシンに取付けて確認してみます。
ここでも同じように「ファンクションが…」とメッセージ・・・
このHDDは持ち歩いている事でも分かるように、自分の大切なファイルが
山ほど入っています。
いつもこの手のアクシデントが発生すると、何が入っていたのかを焦るながら
考えるためパニックに陥ります(;’∀’)
まずは、復元をとFinal DATAをセットアップし復元を開始。
真っ先に考えたのは仕事のデータ。
これはKDriveなど複数のCloudに保存してあるので間違いなく大丈夫!
次にエクセルなどユティリティデータ。
これもBoxのCloudへ保存してあるため大丈夫!
写真も自宅サーバーのCloudに保存してあるため大丈夫。
と考えているうちに復元が完了。
HDDには物理的損傷がなかったのと問題発生からの処置が速かったため
短時間で復元できた模様。(500GのHDDで復元までに約30分)
復元内容を確認すると、一層目のフォルダー一覧は大丈夫そう。
近々に使ったファイルが問題を起こしていた可能性が高いため、次女の
成人式に撮影して写真を見ようとフォルダを開けると。。。
ウソっ・・・
2013年フォルダが0kbのファイルとして認識されておりまったくアクセス
できない状態。
ゲゲェ~マジかぁぁ~・・・せっかくの晴れ着姿が 嗚呼。。。
ダメもとで再度復元。状況は変わらず・・・
フォーマットしクラスタを整理してから再度復元・・・
超またぁ~り・・・明日になりそう・・・ 明日朝でも確認することにして放置。
とりあえずそれ以外には問題なさそうなので通常の通り仕事をし、帰宅前に、
我が町のヤマダ電機でTOSHIBA製外付けHDDを購入。
本来なら、ショップで2.5incのHDDとケースを単品購入し自分で作成する
ところですが、無ければ困るレアケースなので割高ですが仕方なく既成の
ものを購入。(昨日ショップに行ったばかりなのに・・・)
当然、今の主流はUSB3.0。
自分のマシンもUSB3.0搭載機のためこちらも2割ほど割高ですがこれを
チョイスしました。
帰宅後、まず真っ先に行ったのは言うまでもなくカメラに格納されている
SDカードの復元。
例によって、Final DATAをセットアップし復元を開始。
32GBのSDですが、撮影枚数が少ないこともあって一瞬で終了。
一覧の中に10枚ほどのjpegファイルがあり、これを復元。
恐る恐る復元ファイルを保存したドライブを展開してみると、
「ホッ」 正常にプレビューされていました!
間違いなく復元されています。
早速Cloudにもバックアップしビールを一杯(^^♪今更どーでも良い話ですが、昨夜から復元をかけていた破損HDDの状況は・・・
復元インジケーターは昨夜帰宅時の位置からほとんど動いていませんでした。
by heart
タイトルとURLをコピーしました