『名駅摩天楼』はひと段落した件

・名駅は東海のアルプス山脈

もう、20年近く前になるでしょうか。
旧JR名古屋駅を現在のJRタワーズ(ツインタワー)に建替える為の
各配管等の迂回工事に携わって以来ずっと名駅周りの何らかの工事に
関わってきたのですが、完成後は遠目に見ることはあっても、用事が
ない限りなかなかお邪魔することはありませでした。
それが、先月21日にたまたまクライアントがJRタワーズの高層階に事務所があり打合のため初めてお邪魔する機会に恵まれました。
久々の名駅界隈は以前にもまして超高層が乱立し、大袈裟ですが、あたかもアルプス山脈の様。
地下鉄からJR方面へ向かいタワーズのエレベーターホールへワクワクしながら向かうと、AM10:00までは混み合いを避けるため2階が発着場との立て看板。
仕方なくエスカレーターで2階へ上りイザ乗車…
あれ?15階までしかボタンが無く、電車宜しく15階で乗り換え。
一度に上がれない技術的理由でもあったのかと色々想像しながら乗り換えホールへ移動。
超高層エレベーターは、昔、東京のオペラシティーのエレベーター以来。
相当Gが掛かるものと覚悟していましたが乗ってみるとちょっと耳に違和感があるものの全然普通。
30分ほどの打合せを終え同じ経路を戻って自社まで帰社。
地下鉄利用だったこともあり、この間ほとんど外に出ることなかったため名名駅摩天楼を実感することなく戻ってきました。
ツインタワーにミッドランド、JPタワー、グローバルゲート。
超高層の計画は、これでひと段落だそうですが、今日は4月1日「レゴランド」のオープンや「リニア」の開通などをでまだまだ建設ラッシュは続きそうだとの事。
中部地区はまだまだ発展中。
建築業界に携わるわが社としては楽しみな話題ばかりです。

名駅摩天楼