ローカルセキュリティ機関にアクセスできません

Posted on

Windowsのリモートデスクトップの
認証エラー♪

2019年1月、一部記載内容を訂正しました。

わたくし、業務の一環で事務所内にて複数のサーバーを運営管理しています。
事務所のスペースの問題やコストの問題もありモニターを接続せず
Windowsに標準のリモートデスクトップにて監視しております。

サーバー群の中でも利用頻度にそれぞれ差があり、毎日接続してみるものや
時々繋いで様子を見るもの様々。

少し前に、あるマシンに繋ごうとすると認証エラーが発生。

「ローカルセキュリティ機関にアクセスできません」と…(´゚д゚`)アチャー

モニターを引っ張り出すのも面倒なのでとりあえずこんな時の頼みの綱
Googleリモートデスクトップを使って様子見…
しかしGoogleリモートデスクトップはファイル転送もできない上
画面も小さくこの上なく面倒…

何とかならないかと、Google先生で色々調べてみてもAzure VMの事や
パスワードを新しくしろだの時計が間違っているだの的外れなものばかり。
私のサーバーはAzure VMでもないし、パスワードの有効期限が切れる程古くないし
時計も自動設定にしてあるのでそうそう狂ってはおりません。

でも何とかしないとと思いあれやこれや触っているうちに
あはは、何とも簡単に自己解決♪

折角なので備忘録としてここに記載しておくことにします。

 ◆Windowsのリモートデスクトップで
「ローカルセキュリティ機関にアクセスできません」
と出た時の解決方法
  1. デスクトップにあるPCを右クリでプロパティーを開きます。
  2. 左ペインの「リモートの設定」を開きます。
  3. リモートデスクトップの設定最下段の 「ネットワークレベル認証でリモートデスクトップを実行しているコンピューターからのみ接続を許可する(推奨)」のチェックを外す。(下図参照)

これで以前の通りサックリと接続できるようになるはず♪
きっと同じように悩んでらっしゃる方もいると思うのでご参考に(#^^#)